2017年05月21日

春季リーグ第9戦VS立教大

 
 
こんばんは!
 
 
 
2年マネの芝端です。
 
 
春季リーグ第9戦、立教大学との試合についてご報告いたします。
 
 
 
  【試合結果】
 
 
 
法政:38(14-14,24-12)26:立教大
 
 
 
 
  【 個人得点】
 
 
 
竹野...2点
 
 
 
斎藤...1点
 
 
 
下條...3点
 
 
 
石井...1点
 
 
 
内門...8点
 
 
 
高間...4点
 
 
 
福本...1点
 
 
 
黛...1点
 
 
 
田島...1点
 
 
 
佐々木...1点
 
 
 
山本晃...8点
 
 
 
松岡...1点
 
 
 
本田拓...3点
 
 
 
山本祐...3点
 
 
 
 
 
▽山本晃(2年)福本(3年)本田拓(2年)
晃大が作ったTシャツでお揃コーデ(笑)
 
 
 
 
 
 
 
▽深井(3年)
ファンサービス旺盛な深井さん。笑
今日もナイスキーでした(´∀`)
 
 
 
▽本田拓(2年)
あらいい笑顔(´∀`)本日も張り切っていましたね!🙆‍♂️
 
 
 
 
▽山本晃(2年)
 
キャプテンと共に本日最多8得点の大活躍!!👏👏
 
 
 
▽内門(4年)
中からしっかり盛り上げたりと本当に頼りになるキャプテンです(´∀`)
 
 
▽下條(4年)
 
ナイスガッツポーズ!!下條さん本当に様になります!
 
 
 
 
 
得点が入るとベンチも盛り上がります。^_^
 
 
 
 
▽山本祐(2年)
今季もしっかりチームを支えました🙆‍♂️
 
 
 
 
▽石井(4年)
今季初出場の石井さん!
この後しっかり点数を決めました^ ^
 
 
 
▽高間(4年)
安定力抜群のアミンさんさすがです👏
 
 
 
▽佐々木(3年)
この方が出ると本当に毎度応援が盛り上がりますね✨たかあきさんのメモリアルゴールの写真を撮ろうと構えていたのですがなんと次の走さんによって妨害されてしまいました笑
 
 
▽田島(3年)
⚠︎これはたかあきさんがゴールを決めた際の写真です。本人は走さんの後ろにいます(°▽°)
その後しっかりと自分も得点を決めたのはさすがです👏👏笑
 
 
本日は出場者全員得点という結果になりました👏🎉✨
 
 
 
 
前半開始1分、先制点は立教大学。しかしその直後内門キャプテンが得点しそれに竹野も続きました。その後は一進一退の攻防が続きましたが、前半22分に立教に3連続得点を許してしまいます。このまま引き離されてしまうと思いきや、法政はここでタイムをとります。するとその後前半27分から4連続得点をきめ、同点に追いつき前半を14-14で折り返します。
 
 
勢いに乗った法政は、その流れのまま後半開始直後から3連続得点をし、立教を引き離していきます。そのまま順調に後半11分から3連続得点、さらには16分かは4連続得点をしいつもならこの辺りから追いつかれてしまう展開なのですが今回はそんな事もなく、最後まで法政のペースで38-26で春季リーグ最終戦を勝利いたしました。
 
 
 
もう一度いいます。本日出場者全員得点です本当におめでとうございます🎉
私が感動したのは、ラスト4秒のところで走さんが速攻でシュートを決めるのかと思いきや、まだ得点できていなかった直也さんにパスをして得点を譲った場面です。ここに法政のチームの良さがとても出ているなぁ、、と思いました^_^(笑)
私自身、法政がこんなに得点差をつけて勝つのは初めてみてとても嬉しかったし、改めて法政で良かったと思いました。
 
 
最後まで応援してくださった保護者の皆様、その他多くの関係者の皆様に深く感謝申し上げます。ありがとうございました😊
そして今後も法政ハンドボール部を宜しくお願いいたします💪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
皆さん本当にお疲れ様でした。
 
次の練習は5月30日(火)15時30からです。
しばらくOFF期間となりますが、しっかり体を休めてくださいね^_^
 
 
 
 
更新遅れてしまい、申し訳ありませんでした。
 
 
失礼いたします。
 
posted by admin at 04:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック